結婚相談ウィルマインの特色

低価格で大手相談所と同じシステムでお相手を探す事ができ、コースによってお見合い申し込み人数、お見合い回数に制限をつけず、会員さんのペースや生活リズムに合わせ活動できます。利用できる連盟はJBA,BIU、良縁ネット、コネクトシップとなります。(※1

②自分でお相手を探す事と、ウィルマインからのご紹介、コネクトシップでのマッチングにより出会いが広がります

出張訪問型のサービスを主に行っています。結婚相談所にわざわざ行かなくても、会員さんの職場や自宅などのご都合の良い場所や時間に(ホテルのラウンジ カフェ等)カウンセラーが訪問し初回面談や入会されてからの面談を行います。

訪問型の面談によってカウンセラーと直接会い、信頼関係を築き、相談所に通うのが面倒といったマイナス面が緩和され、悩みや不安を相談しやすい関係を持つことができます。(初回面談は1度ですが、正会員さんの面談は何度でも無料です。お茶代のみご負担をお願いいたします。)

定期的に婚活パーティーやイベントが開催されており、ご都合に合わせて参加できます。

※「結婚情報サービス型」
大手企業が主で広告など大々的に行い情報量がうりです。「仲人(結婚相談所)型」 【結婚相談ウィルマイン】
中小の会社が主でサービスのきめ細やかさと連盟に加盟することで全体の会員数が多いです。
地域密着型で担当カウンセラーとの距離が近く交際中の相談など気軽にできます。結婚情報サービスは情報量がメインとなりますので一般的にはアフターサービスが劣ると言われております。1人の担当者に百人単位の会員様がいることが多いからです。ただ大手の安心感やネームバリューはあるかと思います。仲人(結婚相談所)型はその他結婚相談所と協力してきめ細かいフォローをしていく特徴があります。

※経済産業大臣認定個人情報保護団体MCSA(マクサ)、特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構(IMS)にも加盟しており、個人情報保護方針に従って運営しておりますので安心です。

⑤SNSが普及し、婚活アプリなど多種多様な婚活が世に出ております。その流れから結婚相談所の認知も上がり、結婚相談所はメジャーになりました。古くからの業種である安心感と現代のネット婚活を融合させた今日の結婚相談所は、若い方からも見直されています。

個別カウンセリングの風景

個別カウンセリングの風景

ウィルマインでは、最新のマッチングシステム導入で、より多くの会員さんの出会いを広げつつ、アナログな【面談】に力を入れて会員さんのより良い婚活のサポートができる数少ない相談所です。会員さんが笑顔で成婚退会されることを重視し、そのために必要なアドバイス、悩み相談、解決法を一緒に考え成婚につなげます。

⑥元銀座高級クラブママとして、たくさんの人と接し人間観察には自信をもっております。会員さんの強みを最大限生かし、婚活を続ける中で人間としても将来の夫、妻になった時に幸せな関係を築ける具体的なアドバイスで、中身の濃い婚活にすることができます。

※1 <コネクトシップ利用事業者>
・ゼクシィ縁結びカウンター・パートナーエージェント・日本結婚相談協会(JBA)・OTOCON MEMBERS婚活カウンター・OTOCON婚活コンシェル・エキサイト結婚相談所・ichie(ベネフィットステーションオンライン結婚相談所)・エン婚活
・日本仲人連盟(NNR)・NOZZE (2018年4月現在)