男性会員:37歳・会社員・年収500万 (T様)

(活動期間13カ月 交際期間6カ月)

こちらのご相談者の方は、35歳からデータマッチング型の大手結婚相談所での活動されていました。

約1年活動されましたが、成果が出ない婚活に不安を感じ、仲人型の当社に入会されました。

入会後1か月で3人の女性とお見合いが決まりました。

入会して2カ月間は交際に至らなかった、再度面談をし、女性の気持ちに関する具体的なアドバイスを行ったところ、3か月目にお見合いした相手女性との交際が決まりました。

T様は結婚相談所の仲人に相談する事で結果が変わる事を実感してくださいました。

お相手との距離が近くなるごとにご自身の婚活について悩まれたり、お相手の女性の気持ちに不安を持たれたりもありましたが、その都度仲人(結婚相談所)がT様の結婚観を明確にできるように、心の内を引き出し、ご自身で解決策を見つけられていきました。

それから2カ月後、お相手女性34歳(Y様)と真剣交際に進み、半年後ご成婚されました。

ウィルマインからのコメント

自分から積極的に女性をリードすることが得意ではないT様は、お見合い時に「頼りなさそう」「もっと男らしさがあった方が」と言われお断りされて続けていましたが、仲人からのアドバイスや指摘を素直に受け入れる強みがありました。

実際、お相手Y様からお話を伺うと、「初めて会った時に優しそうな人だなと思いました。交際中に大恋愛で盛り上がるといった事はないけれど、いつも穏やかで安心感がありました。

真剣交際に入ってから、もっとドキドキするような恋愛したいと思っていた私のわがままで険悪になりそうだった時、「こんな怖い顔初めて見せてくれたね~」と笑っていました。

その時、結婚するならこの人が良いと思いました」と仰っていました。

男性会員(T様)は女性を喜ばすことや、ムード作りは上手ではありません。彼の良さは、大切にしたい相手を大切にできる事です。

どんな時も、お相手ファーストで行動する(T様)が築かれる家庭は、穏やかで温かいものとなるでしょう。

末永くお幸せに、、、心から願っています。

女性会員:34歳・会社員・年収380万 (K様)

(活動期間10カ月 交際期間5カ月)

婚活相談で初めてお会いし、「当時お付き合いしていた彼とこのまま付き合っていくのか、まだ結婚する気が無いのなら、別の人生を考えるのか」というご相談から始まった婚活でした。

29歳の時に知り合った彼と、結婚を意識してお付き合いをしていましたが、長い交際の中で、今すぐ結婚する必要性を彼は意識していなかったようで、(K様)自身は、いずれ自然と結婚話になると思っていたけれど、自分も33歳になり子供を産むならこれ以上今の関係を続けていいのかと不安を抱えて【婚活相談】を受けられ、彼と真剣に将来の事を話し合うことになりました。

これまで3年間お付き合いしていた彼と恋人関係の状態から結婚に進むことが出来なく、彼に結婚について話し合いをしたところ「まだ結婚はしたくない」と言われ一念発起し彼ときっぱり別れ入会されました。

残念ながら、彼から結婚の意思を感じる答えが無かったため、見ていて辛くなるほど打ちのめされたような(K様)でしたが、【結婚】について話し合う事ができたから、これからの人生を自分で決める機会になったと捉え、これからどうするかを一緒に考えました。

(K様)の1番の希望は、結婚して子供が欲しいという事でした。

結婚して子供が欲しいと思っている方で、年齢が近い方に絞ってお見合いをすることにしました。

結婚する事の意識が高い女性なので、お見合いした方を直ぐお断りせず、何度か会って見る事をアドバイスして活動を始めましたが、入会1ヶ月で5人の男性とお見合いされ、2ヶ月目に運命の方と出会い、あっという間に結婚が決まりました。

元々すぐにでも結婚したいとの意思がはっきりしていたので、気持ちの切り替えや行動が早く、活動がスムーズでした。

お相手男性は、34歳:(N様)

(N様)は活動当初は年齢と容姿を重視されていました。

お見合いで交際が始まり、美貌と若さを武器にした婚活女性とのお見合いを繰り返しましたが、デートを重ねるうちにお相手女性の結婚観に不安をもつよになったようです。

結婚よりも、恋愛重視の女性や、具体的な結婚の話として子供の事を聞くと、「いずれは欲しい」など具体的な結婚観が感じられなかったようです。

「結婚したら一緒に旅行に行こう」「次のデートは〇〇で」など楽しい企画は多く恋人関係であれば申し分ないお付き合いでしたが、真剣な結婚を望んでいた(N様)は容姿だけでなく、現実的に結婚を考えられるお相手がでなければ結婚は難しいと感じていました。

そんな中、(K様)と出会いました。

20代でも、絶世の美女ではありませんが、笑顔が綺麗で現実的な結婚を真剣に考えている(K様)とは初デートからスムーズな交際となりました。

結婚後の生活・仕事・子供についてのお互いの考えを時間をかけて共有したお二人は、交際5カ月でめでたく成婚となりました。

お二人で協力し合って理想の家庭を作ってくださいね。お幸せに、、、

女性会員:30歳・会社員 (I様)

(活動期間9カ月 交際期間6カ月)

ジャニーズが大好きで、ライブやコンサートにいく事が大好きとの事で、30歳になってまでジャニーズ好きというのは結婚に不利ではないかと心配されていました。

お相手希望の1番の条件が年収600万円以上で同年代ということでした。

音楽や、コンサート・ライブが趣味の方を中心にお見合いの申し込みをし、その中で(S様)と出会いました。

男性(S様)は35歳・会社員・年収470万。

(I様)の希望年収600万円ではありませんが、お互いの趣味について結婚後も理解し合っていこうと考える方でした。

男性(S様)の趣味はドライブ・食べ歩きでしたので、交際中のデートではお二人でよく遠出されたり、(I様)がコンサートに行った後に待ち合わせて、コンサートの興奮冷めやらない(I様)の話を聞きながら食事をされたりし、心の距離を縮めながら将来の結婚像をイメージされたようでした。

ウィルマインからのコメント

一般的に年収600万円の男性で同年代は少ない事をお伝えし、ジャニーズファンだから結婚に不利ではなく、年収にこだわらず、お互いの趣味を理解しあえる同年代のお相手で活動することを提案しました。

現実的な結婚相手のアドバイスを素直に聞き、理解を示してくださったおかげで、お見合いした方のほとんどと交際希望を頂けました。

お相手(S様)は、これまで交際経験があまりなかったため、交際当初はデートのお誘いが消極的だったため、相談所同志で気持ちを確かめたところ、(I様)に対して好感があり良い印象をお持ちでしたが、デートの誘い方がわからないようでしたので、(I様)からデートのお誘いをしてみる事を提案しました。

女性から誘う事を躊躇されていましたが、どっちが誘いデートしたかが問題ではなく、デートしなければいつまでたってもお互いを知る事や、自分を知ってもらう事が出来ない事を伝え、食べ歩きが趣味の(S様)のオススメのお店に連れて行って欲しいと連絡をし、デートが始まりました。

お互いの趣味を共有・共感することで、より良い関係ができることを実感されたお二人ですから、私生活の充実した家庭を築いていかれるでしょう。

末永くお幸せに、、、