男性会員:37歳・会社員・年収500万 (T様)

(活動期間13カ月 交際期間6カ月)

こちらのご相談者の方は、35歳からデータマッチング型の大手結婚相談所での活動されていました。

約1年活動されましたが、成果が出ない婚活に不安を感じ、仲人型の当社に入会されました。

入会後1か月で3人の女性とお見合いが決まりました。

入会して2カ月間は交際に至らなかった、再度面談をし、女性の気持ちに関する具体的なアドバイスを行ったところ、3か月目にお見合いした相手女性との交際が決まりました。

T様は結婚相談所の仲人に相談する事で結果が変わる事を実感してくださいました。

お相手との距離が近くなるごとにご自身の婚活について悩まれたり、お相手の女性の気持ちに不安を持たれたりもありましたが、その都度仲人(結婚相談所)がT様の結婚観を明確にできるように、心の内を引き出し、ご自身で解決策を見つけられていきました。

それから2カ月後、お相手女性34歳(Y様)と真剣交際に進み、半年後ご成婚されました。

ウィルマインからのコメント

自分から積極的に女性をリードすることが得意ではないT様は、お見合い時に「頼りなさそう」「もっと男らしさがあった方が」と言われお断りされて続けていましたが、仲人からのアドバイスや指摘を素直に受け入れる強みがありました。

実際、お相手Y様からお話を伺うと、「初めて会った時に優しそうな人だなと思いました。交際中に大恋愛で盛り上がるといった事はないけれど、いつも穏やかで安心感がありました。

真剣交際に入ってから、もっとドキドキするような恋愛したいと思っていた私のわがままで険悪になりそうだった時、「こんな怖い顔初めて見せてくれたね~」と笑っていました。

その時、結婚するならこの人が良いと思いました」と仰っていました。

男性会員(T様)は女性を喜ばすことや、ムード作りは上手ではありません。彼の良さは、大切にしたい相手を大切にできる事です。

どんな時も、お相手ファーストで行動する(T様)が築かれる家庭は、穏やかで温かいものとなるでしょう。

末永くお幸せに、、、心から願っています。

女性会員:34歳・会社員・年収380万 (K様)

(活動期間10カ月 交際期間5カ月)

婚活相談で初めてお会いし、「当時お付き合いしていた彼とこのまま付き合っていくのか、まだ結婚する気が無いのなら、別の人生を考えるのか」というご相談から始まった婚活でした。

29歳の時に知り合った彼と、結婚を意識してお付き合いをしていましたが、長い交際の中で、今すぐ結婚する必要性を彼は意識していなかったようで、(K様)自身は、いずれ自然と結婚話になると思っていたけれど、自分も33歳になり子供を産むならこれ以上今の関係を続けていいのかと不安を抱えて【婚活相談】を受けられ、彼と真剣に将来の事を話し合うことになりました。

これまで3年間お付き合いしていた彼と恋人関係の状態から結婚に進むことが出来なく、彼に結婚について話し合いをしたところ「まだ結婚はしたくない」と言われ一念発起し彼ときっぱり別れ入会されました。

残念ながら、彼から結婚の意思を感じる答えが無かったため、見ていて辛くなるほど打ちのめされたような(K様)でしたが、【結婚】について話し合う事ができたから、これからの人生を自分で決める機会になったと捉え、これからどうするかを一緒に考えました。

(K様)の1番の希望は、結婚して子供が欲しいという事でした。

結婚して子供が欲しいと思っている方で、年齢が近い方に絞ってお見合いをすることにしました。

結婚する事の意識が高い女性なので、お見合いした方を直ぐお断りせず、何度か会って見る事をアドバイスして活動を始めましたが、入会1ヶ月で5人の男性とお見合いされ、2ヶ月目に運命の方と出会い、あっという間に結婚が決まりました。

元々すぐにでも結婚したいとの意思がはっきりしていたので、気持ちの切り替えや行動が早く、活動がスムーズでした。

お相手男性は、34歳:(N様)

(N様)は活動当初は年齢と容姿を重視されていました。

お見合いで交際が始まり、美貌と若さを武器にした婚活女性とのお見合いを繰り返しましたが、デートを重ねるうちにお相手女性の結婚観に不安をもつよになったようです。

結婚よりも、恋愛重視の女性や、具体的な結婚の話として子供の事を聞くと、「いずれは欲しい」など具体的な結婚観が感じられなかったようです。

「結婚したら一緒に旅行に行こう」「次のデートは〇〇で」など楽しい企画は多く恋人関係であれば申し分ないお付き合いでしたが、真剣な結婚を望んでいた(N様)は容姿だけでなく、現実的に結婚を考えられるお相手がでなければ結婚は難しいと感じていました。

そんな中、(K様)と出会いました。

20代でも、絶世の美女ではありませんが、笑顔が綺麗で現実的な結婚を真剣に考えている(K様)とは初デートからスムーズな交際となりました。

結婚後の生活・仕事・子供についてのお互いの考えを時間をかけて共有したお二人は、交際5カ月でめでたく成婚となりました。

お二人で協力し合って理想の家庭を作ってくださいね。お幸せに、、、

女性会員:30歳・会社員 (I様)

(活動期間9カ月 交際期間6カ月)

ジャニーズが大好きで、ライブやコンサートにいく事が大好きとの事で、30歳になってまでジャニーズ好きというのは結婚に不利ではないかと心配されていました。

お相手希望の1番の条件が年収600万円以上で同年代ということでした。

音楽や、コンサート・ライブが趣味の方を中心にお見合いの申し込みをし、その中で(S様)と出会いました。

男性(S様)は35歳・会社員・年収470万。

(I様)の希望年収600万円ではありませんが、お互いの趣味について結婚後も理解し合っていこうと考える方でした。

男性(S様)の趣味はドライブ・食べ歩きでしたので、交際中のデートではお二人でよく遠出されたり、(I様)がコンサートに行った後に待ち合わせて、コンサートの興奮冷めやらない(I様)の話を聞きながら食事をされたりし、心の距離を縮めながら将来の結婚像をイメージされたようでした。

ウィルマインからのコメント

一般的に年収600万円の男性で同年代は少ない事をお伝えし、ジャニーズファンだから結婚に不利ではなく、年収にこだわらず、お互いの趣味を理解しあえる同年代のお相手で活動することを提案しました。

現実的な結婚相手のアドバイスを素直に聞き、理解を示してくださったおかげで、お見合いした方のほとんどと交際希望を頂けました。

お相手(S様)は、これまで交際経験があまりなかったため、交際当初はデートのお誘いが消極的だったため、相談所同志で気持ちを確かめたところ、(I様)に対して好感があり良い印象をお持ちでしたが、デートの誘い方がわからないようでしたので、(I様)からデートのお誘いをしてみる事を提案しました。

女性から誘う事を躊躇されていましたが、どっちが誘いデートしたかが問題ではなく、デートしなければいつまでたってもお互いを知る事や、自分を知ってもらう事が出来ない事を伝え、食べ歩きが趣味の(S様)のオススメのお店に連れて行って欲しいと連絡をし、デートが始まりました。

お互いの趣味を共有・共感することで、より良い関係ができることを実感されたお二人ですから、私生活の充実した家庭を築いていかれるでしょう。

末永くお幸せに、、、

 

男性会員:47歳・会社員(専門職)・年収700万 (K様)

(活動期間13カ月 交際期間5カ月)

第一印象から真面目でおとなしく、自分から積極的に話すことはないけれど、穏やかなお人柄。
これまで仕事に打ち込むあまり、恋愛経験があまりなく、女性と接する事も少なかったため結婚を諦めていた気持ちもありましたが、45歳を超えたあたりから、仕事に余裕が持てるようになり結婚願望が大きくなられ、当会の面談にこられました。

仕事は営業職のように常に人と関わる事ではない専門職のため、女性との関わり方や、交際の仕方に不安を持たれていました。

入会後、年収の高さと清潔感のある見た目だったK様は、お見合いが順調に組めたり、仮交際に進むことが多いのですが、お断わりが続いていました。

その都度K様に交際の状況をヒアリングし、女性の考え方や会話についてのアドバイスを行いましたが、これまで仕事一筋でこられたK様は、女性目線の婚活に戸惑われることも多かったです。

そんな中出会われたのが、お相手女性A様(47歳)営業職・年収600万

少しぽっちゃりした気さくな笑顔が印象的な女性です。

K様とは全く違う性格ですが、いざ交際に入ると女性A様が主導でデートを重ね、2カ月後には真剣交際になり、交際期間5カ月で見事結婚を決められました。

お相手女性A様(47歳)は、仕事柄人と関わることに長けていたため、女性に対して積極的になれないK様の行動が気にならなかったようです。

「相手を変えようとするよりも、自分が相手に対してのかかわり方を考えよう」という仕事で培ったもちべーションで、なかなかデートの誘いをしてこないK様に、自分からデートに誘いお互いの人生や、結婚観を話せるような関係を作っていきました。

お互い47歳という年齢を考えると、子供を持つことは現実的ではないということで、これからの人生を二人で豊かな気持ちで過ごしていける結婚生活にしていきたいとお話しくださいました。

ウィルマインからのコメント

容姿も年収も悪くないのに、お見合い・仮交際でお断わりが続くK様に面談しヒアリングをすると、「女性との話が続かない。質問されて答えた後、話を膨らますことが出来ず、沈黙になる事が多い」とのことでした。

無理に会話をしなくてもいいから、お相手女性に対して好意をもったり、関心があるならお相手が話している時に笑顔であいづちをうったり、沈黙になったときでも下を向いたりよそを向いたりせず、「緊張していて上手く話せなくてすみません」と笑顔で伝えてください等の細かいアドバイスをしていきました。

女性は空気を読むのが上手な傾向があります。
会話が上手くいかなくても、相手から好意を持たれている空気感を感じれば、沈黙になっても凍り付くような雰囲気でなく、お互いが気恥ずかしさの中にも温かい雰囲気を感じ取れます。

その上で、何度も会っていれば女性との付き合い方にも自然と慣れていきますが、K様よりもかなり年下の女性では、そういった事が理解してもらえない事もある事をお伝えし、お申込みを同年代の女性に絞りました。

その結果、A様(47歳)と出会いました。
お見合い・交際はA様主導で進んでいき、あまりにもスムーズなので逆に心配になりK様に現状の気持ちを確認していましたが、「自分から誘う事が苦手な事を理解してくれて、いつもAさんから誘ってもらって申し訳ない気持ちですが、こうやって交際していると、男は女性に【俺についてこい】みたいな事しなくても良いんだと思いました。Aさんの提案や考えを聞いているうちに、自分とは違う感性を持った魅力的な女性だと思って会うのが楽しみです。」との事でした。

A様自身は、会社でのキャリアを積まれ、営業職で培ったコミュニケーション能力で、一般的には【条件は良いんだけど頼りない・つまらない】と言われがちなK様を【ダイヤの原石】と思われていたようでした。

ぽっちゃりを気にされていたA様は、K様を誘ってスポーツジムに入会し、二人仲良く汗を流したり、共通の趣味を持ったりすることで共通の話題や会話も増え、成婚退会時にはA様は健康的な体型を手に入れられたA子様は、

「確かに私から行動しなければデートやLINEの連絡さえ滞りがちでしたが、自己主張の強い男性や、会話の中で、上から目線のアドバイスをされる人は苦手だったので、私には居心地のいい相手でした。ただ彼の本心的には迷惑でないかと心配でしたが、仲人さんから彼の気持ちを聞いてもらい安心出来ました。最近の彼は以前と違い、自分から休みの日の提案をしてくれたり、目標体重を達成した私の洋服を買いに付き合ったりしてくれます。口数は少ないですが、いつも穏やかで一緒にいる事で安心できる相手に出会えて本当に幸せです。」

いつまでもお互いを尊重しあいながら、穏やかで満ち足りた家庭を、作ってくださいね。
末永いお幸せを願っております。

 

男性会員:42歳・会社員・年収500万 (N様)

(活動期間7カ月 交際期間5カ月)

40歳になるまで結婚を意識しない生活をされていましたが、40歳を迎えたころから周囲の「なぜ結婚しないの?」「結婚はいいもんだよ」の声に触発され、婚活するようになりました。

当初は知り合いの飲み会や、アプリ婚活をしていましたが【結婚】には程遠いと感じはじめ、結婚相談所での婚活を始めようと思い、色々な相談所のHPを見て面談に行き、1番勧誘の無かったウィルマインに入会を決めました。

結婚相談所での結婚に至るまでのお見合い・仮交際・真剣交際・プロポーズ・成婚退会といった流れを知り、わからないことは何でも聞くといった気持ちで臨んでいました。

活動2ヶ月で6人の女性と仮交際になり、そのうちのお一人(Y様・36歳)と真剣交際になりました。
これまでの婚活で、こんなにスムーズにいったことなかったので、あまりに上手くいきすぎて不安になるくらいでしたが、自分自身だけで悩んだり不安にならないように、仲人さんにその都度気持ちを聞いてもたっらり、アドバイスをもらい交際を続け、プロポーズに至りました。
こんなに早くお嫁さんが出来るなんて自分でも信じられないですが、これから二人で明るい家庭を作りたいと思います。

ウィルマインからのコメント

初回面談でお会いしてN様の婚活状況をお聞きしながらN様の人柄や雰囲気で【婚活方法を変えると成婚が早い】と感じました。

礼儀正しく、自分の失敗談を笑顔で茶目っ気たっぷりでお話される様子に、こちらまでつられて始終笑っていた事が印象的です。

持ち前のコミュニケーション能力を最大限発揮できるように、お相手希望を聞いた上で申し込みをしてもらうようアドバイスをしたところ「言われた通りにやってみます。まずはプロの意見を聞かなきゃ意味ないですね」全てを受け入れて活動を始められました。

飲み会やアプリ婚活で使っていた時間を全てお見合いに費やしてもらい、2ヶ月間は毎週末はもちろんのこと、平日もお見合い・デートをしてもらいました。

多くの女性とお見合いをする中で、同じ年齢や容姿の女性でも、色々な考え方や個性があることを実感されたことで、断ったり断られたりの婚活によって起こる婚活疲れもなく、結婚相手となる(Y様・36歳)と出会い2か月後に真剣交際になりました。

真剣交際に入ってからは積極的にお二人の時間をつくり、確実に結婚に向けた交際を続けていましたが、あまりの展開の早さに「本当にこんな短期間で結婚していいのだろうか」と不安になられたこともありましたが、「長い時間つきあったから結婚することが絶対ではないし、お互いが一緒にいて居心地がよく、信頼したり安心したりできる相手がみつかり、相手も同じように思ってくれている事は奇跡みたいに素晴らしい事」ということをお伝えしました。

交際後半の頃、ちょっとした意見の違いから言い合いになった事もありましたが、自分の気持ちをきちんと話し、相手の考えを聞くことができたことで、結婚してもこの関係ならうまくやっていけると確信されたようです。
短い婚活で成婚されたN様とY様ですが、結婚後も恋人気分も満喫しながら愛情あふれる家庭を築いてくださいね。

末永いお幸せを心から願っています、、、