婚活さん、いらっしゃい。

せっかく結婚相談所に入会したのに、思うように成果が出ない方は必読です。

プロフィールを見直しましょう。

婚活を始めると、自分の条件にピッタリな相手と理想の結婚をしようと考えるでしょう。

結婚相談所に入会すれば、効率よく理想の結婚を出来る人はいますが、大半は出来ません。

なぜなら、あなたのプロフィールが相手から見て、魅力がないからです。

 

結婚相談所に入会したのなら、プロフィール写真はスナップ写真ではなく、自撮りでもなく、プロカメ

ラマンや、フォトショップで撮ってください。

相談所では提携しているフォトショップや、写真館の紹介もあります。

結婚相談所の入会に費用が発生します。

入会にお金がかかったから、なるべく費用を抑えたいと思うなら、お断りの続く申し込みになるような

写真で活動するより、良い写真を撮りお見合い成立率を上げる方が効果的です。

 

フォトショップや写真館で写真を撮ったら、【自分の気に入った写真】ではなくカメラマンや、写真館

の人が推薦してくれる写真をプロフィール写真にしてください。

結婚相談所での婚活で1番重要なのは、【選ばれる】事です。

自分の気に入っている決め顔が、他人から見て良いとは限りません。

【選ばれる】というのは主観ではなく【客観】です。

もし1年以上同じ写真を使っているなら、今すぐ変更をおススメします。

その際に、あなたの仲人やカウンセラーに髪型、服装のアドバイスをもらってください。

 

何年も婚活を続けて成果の出ない人の特徴として【アドバイスを聞かない】があげられます。

 

仲人、カウンセラーはプロです。

あなたの成婚を願わない仲人、カウンセラーはいません。

【選ばれる】ために何が必要かはプロのアドバイスを素直に聞くに限ります。

自己PRを見直す

 

PRというくらいですから、自分を選ぶことで相手がどんなメリットがあるのかを考えましょう。

絶対やめて欲しいのは「思いやりのある優しい人と出会いたいと思います」等の自分の希望条件です。

婚活相手の【思いやり】【優しさ】を重要視しない人はいません。

【冷血漢で、自己中の人を希望】なんて誰一人思っていません。

わざわざ書く必要がないことを、文字数の制限のあるPR欄にムダに使うのはもったいない事です。

 

自分の強みや、得意な事を生せる結婚生活がイメージできたり「お相手ファースト」の気持ちが伝わる

ような内容にしてください。

 

就活を覚えていますか?

履歴書の自己PRに

「土日祝は完全休み、有給が多くて、給料やボーナスも多く、残業やノルマのない会社を希望です。新

卒なので、今はスキルはありませんが、環境が良ければ頑張っていけると思います」

こんなこと書いたり、面接でも言いませんよね。

 

婚活も就活も同じです。

自分と結婚した場合、相手に何を与えられるか、どんなメリットがあるか、一緒に人生を歩むことで相

手と自分が豊かな人生になるイメージ出来る内容のPRにしてください。

PRには自分の希望条件や、当たり前すぎる事を書かないでください。

仲人、カウンセラーが紹介相手を探す時も、PRを見て紹介相手を探しますが、箸にも棒にも掛からぬよ

うな内容では出会いのチャンスは減ってしまいます。

 

プロフィールの内容で気をつけたいこと

・自分の理想や希望ばかりが目に付く内容は書かない。(~に理解がある方、~をしてくれる方)

・ネガティブな表現はしない。

・結婚に関係ない趣味に比重を置いた書き方をしない。(趣味:海外旅行・エステ・ゴルフ)

・「結婚したら幸せにしてね」といったメッセージではなく、「一緒に幸せを作る」ことを想像させる

文章にする。

たくさんのお相手候補の中から、あなたのプロフィールに目をとめてもらう事が出来る内容でないとプ

ロフィールの意味がありません。

自分の強み、得意な事、これからチャレンジしたいこと、結婚相手にしてあげたいことなど、将来をス

テップアップさせようとする意志が伝わる内容を作成してください。

自分で作成が困難であれば、仲人やカウンセラーに相談です。

ただの自己紹介で終わってしまえば、埋もれてしまうプロフィールですが、ここをしっかり充実させる

ことで、お見合い成立に繋がります。

 

仲人やカウンセラーもは、会員さんに紹介相手を探す時、プロフィールの内容を重視しています。

前向きで謙虚な姿勢、相手を思い遣る事がイメージできるプロフィールの方は、プロから見ても好感触

です。

「今まで付き合った経験がないので入会しました」×

「結婚しようと思っていた相手と別れ新たな出会いを求めています」×

ネガティブな入会理由もやめてください。

過去の恋愛経験をプロフィールに書く必要はありません。

 

就活で入社動機を聞かれ

「前の会社を首になったからです。」

「今まで就職しようと思わなかったからです。」

そんな理由で入社出来ますか?

「入社したら、この会社で何をどんな風にやっていく」

「この会社に入る為にこんなスキルを身につけ、これからもっと磨いていきたい」

全て前向きで将来をイメージさせる事を話すでしょう。

婚活も同じです。

婚活が上手くいかない人、良い出会いに恵まれないと嘆く前にプロフィールを見直してください。

あなたが【婚活】に迷っているなら

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別 女性男性
年齢
必須お問い合わせ種別
必須お問い合わせ内容

 結婚相談所ウィルマインの個人情報保護方針に同意する