ハイスペック婚活ねらい女子必見!

年収重視の婚活者の方

知っている人もいるかもしれませんが、以前25歳の女性が、大手証券会社J.P. モルガン社長あてにメールで質問をしたとされている記事です。

実際は、J.P. モルガン社長本人の回答ではないようですが、ご参考までに。

【女性の書き込み】

正直に、はっきり聞きます。

私、年収4000万円以上の男性と結婚したいと思っているんです。今、私は25歳で、見た目は結構可愛い

と思っていて、スタイルももよく、センスもいいと思う。 欲張りとと思われるかもしれないけれど、ニ

ューヨークでは年収が8000万円という男性もザラだし、妥当かなって。

それで、このフォーラムに来ている人で年収4000万円以上の人っていますか? それとも、みんな結婚

しているんですか?

実際に年収2000万円の人とは付き合ったことがあるんですけど、それ以上の人と出会いたくて・・・。

私が憧れているNYガーデンってところで暮らすことを考えると、2000万円の収入じゃ少ないんです。

だから、少し聞きにくいんですけど、いくつか質問です。

 

1、リッチで学士を持ってる人っていうのは、どこで遊んだりしてるんですか(できれば、レストランの

名前とか、具体的なバーやジムの住所を教えてください)?

2、どれぐらいの年齢の人を狙ったらいいですか?

3、どうしてお金持ちの奥さんって見た目がフツーな人が多いんですか? 何人か会ったことあるけ

ど、はっきり言ってフツー以下の人もいる(笑)。なぜなんでしょうか?

4、ズバリ、お金持ちのみなさんは、どうやって結婚する女性を選ぶんですか?

【J.P.モルガンCEOの回答】

大変興味深く読ませていただきました。実際、あなたのように考える人は少なくないと思います。

私は年収4000万円以上。あなたの希望に添っていますから、プロの投資家としてお答えさせていただき

ます。

要約すると、あなたは「美しさ」と「お金」を交換しようとしています。すると、そこにはひとつ重大

な問題が発生します。 私の収入は年々増えていきますが、あなたの言う「美しさ」は年々目減りしてい

くということです。

私は「魅力的な資産」ですが、あなたは「値下がりする資産」。

それも急激に下がっていくことは間違いないでしょう。

ウォール街では、どんな取引にも「短期保有」と言うものがあります。

売買するものの価値が落ちるとわかれば、私たちはすぐにそれを売ってしまいます。

「長期保有」することはないのです。しかし、結婚とは「あなたを長期的に保有すること」なのです。

少し言い方が悪くなってしまうけど、あなたを資産として考えた時、「短期保有」のほうが賢い選択で

す。

もっと言えば、レンタルで十分。

保有する価値がありません。

年収4000万円を稼ぐ人はバカではないので、あなたとデートすることはあっても、結婚することはない

でしょう。

さて、アドバイスするとしたら、お金持ちと結婚する方法を探すよりも、ご自身がお金持ちになっては

いかがでしょうか?

この答えが少しでもあなたの役に立てば幸いです。

そうそう、もしあなたが「レンタル」に興味があるなら、私にご連絡ください。

的確で的をえた意見です。

結婚は、自分の人生をより豊かにするだけでなく、今の自分を結婚によって変化させる事で自分も相手

も人として成長するきっかけにもなり得る事です。

自分に足りないものを、相手にだけ望んでいては人生のパートナーとは言えないでしょう。

 

人にはそれぞれ強みがあります。

その強みを知り、より強化することが成長に繋がります。

内面が成長することで、他者に対しての思いやりの気持ちや、相手の立場になって物事を捉える事の出

来る柔軟性が表情や振る舞いに現れます。

 

年齢を重ねるごとに変わっていく容姿、スタイルとは違い、年齢を重ねても内面の成長を厭わない気持

ちがあれば、人間的に魅力的な人となります。

 

釣り合いってどういう事?

女性からのお相手希望で、

「年収は600万くらいで、年齢は同世代か5歳上くらいの方。身長は、私より高くて太っていな方」

30代の女性に多い希望です。

年収600万の30代男性は全体の19.2%(DODAより引用)とされています。

この中には既婚者も含まれています。

 

上のグラフで平均年収と、年収の中央値を示していますが、年収600万円の男性は50代が主流とな

ります。

男性の年収、身長は自分より高くて、年齢は同世代なんてかなり無謀な希望です。

男性も年齢を重ねると、容姿が変わってきたり年収も変わります。

変わってしまった男性を、あなたは大切にできますか?

お相手選びの価値観と、お相手から選ばれる強みが合う事が、釣り合いが取れていると言えます。

どれだけ年齢を重ねようが、不慮の事故や怪我によって年収が変わったとしても、お互いを大切に思え

る相手がパートナーです。

 

変わらないものとは内面のことです。

お相手年収が400万でも、自分も年収300万あれば結婚したら世帯年収は700万円です。

お互いが仕事をしているから仕事の大変さや気持ちを共有したり、思い遣ったりできる人が側にいる方

が、年収600万円の男性をみつけるより効率的で、現実的ではないでしょうか?

一緒に家族を作るという、大きな目的を達成させるパートナーの人柄を重視せず今現在の条件にこだわ

っていては、結婚してから後悔することがないとは言えません。

 

楽しい事や、自分が好調なときは周囲に人が集まりますが、辛いときや、困難な状況の時に共感し、寄

り添ってくれる人はそんなに多くいません。

どんな状況になっても、お互いを1番理解し支えあう関係を作るお相手を探してみてはどうでしょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.
NPO日本家族カウンセリング協会員。 心理カウンセラー/メンタルトレーナー/DNAアドバイザー/病児保育スペシャリスト/幼稚園教師/保母免許保持