婚活成功者はお相手ファースト

婚活が上手くいかない人の特徴

結婚相談所で婚活していて、自分で思ったような成果が出なくて何年も婚活を続けたり、途中で諦めて

しまう人もいるでしょう。

ゼクシーのCMで「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」という

キャッチコピーがありました。

 

結婚する事は義務ではない

【女性が結婚したら専業主婦】というひと昔前の考え方が減りつつある現在、収入や社会的地位も高い

女性が増えています。

男性は結婚後、家庭の事は妻にまかせて仕事に満身し、妻は仕事で忙しい夫のサポートと家事育児を一

手に引き受けるなんて、時代錯誤なのでしょう。

結婚したら「食わせてやってる」「養ってもらう」といった考えの結婚は敬遠されるのは最もです。

 

自分ファースト婚活を始める人の考え方

・今でさえ不安なのに、この先1人だと将来がもっと不安。

・周りがどんどん結婚して、自分が結婚出来ないでいる事に不安。

・自分と比べて特別容姿が良いわけでもない人が結婚しているのに、自分が出来ない事に不満。

 

【不安】【不満】のはけ口が結婚ではありません。

 

独身で精神的、経済的に自立し、日々の仕事や生活を充実させている人は、人間的にとても魅力的で

す。

魅力的なだけでなく、充実した社会生活を送っている人は、結婚相手のスペックとして年収よりも人間

性を重視します。

相手に依存するための結婚ではなく、1人でも十分幸せだけれど、お互いに自立した大人2人ならもっ

と幸せになれるという事を目指して結婚を考えます。

 

婚活の出発点が全く違います。

 

自分ファースト婚活の人は、相手に対しての希望や条件にこだわりが強い傾向があります。

自分自身に自信がなく、今の不安や将来の不安を払拭するために、より条件の良い保険に入るような感

覚で相手を探します。

 

結婚は人生の保険ではありません。

 

1つの事例で、年収が1000万以上あり、かなりの資産を持つ50代の男性会員がお見合いした時

に、開口一番「私は〇〇区に住みたいので、〇〇区にマンションを買ってくれませんか?」と言われま

した。

お見合いを申し込んだのは男性からですが、あくまでもお見合いを申し込んだだけで、結婚を申し込ん

だわけではありません。

 

プロフィールで年収や、資産状況は事前にお相手女性はわかっていたので、そういった希望も無理では

ないと思ったのだと思います。

私と結婚をするなら、〇〇区のマンションを買ってくれることが条件です」と言われ、「初めて会う

お見合いでそんな事を言われたら、結婚したら何を要求されるのかと恐ろしいのでお断りしてくださ

い」との返事でした。

お互い再婚同志のお見合いでしたのでお互いの年齢を考え、女性が経済的な不安を持つことは想像でき

ますが、だからといって理解は出来ません。

 

再婚同志の婚活なら、離婚歴がある分再婚に対して慎重に相手を選びます。

結婚生活の幸福度が年収だけで得られるわけでない事や、お金に関する価値観を共有できる相手かどう

かも重要視します。

経済力を相手に依存しすぎるのは「自分は経済的に自立していません」と断言しているようなものす。

自分の不安や不満を解消してくれる相手を結婚相手の条件にしてしまうと、良いご縁にはなりません。

 

結婚は相手がいてこそ成立します。

お互いを思い遣る事、価値観の違いを認め合い尊重しあえる相手が最高の結婚相手となります。

自分の希望や不安を解消するための婚活は、相手に依存する比重が大きくなり、運よくお見合いから仮

交際になっても、1度や2度のデート後お断りされます。

 

お見合い時、相手のイメージが違っていたら

自分ファースト婚活さんは、お見合いで直接会った時に、お相手が自分の理想と違うとなると、自分の

価値観を絶対視しているので、表情や態度があからさまにキツくなったり、不愛想になります。

笑顔もない、不満顔の相手を前にして、どんな楽しい会話ができるでしょう?

見た目はイメージと違っていても、会話中の仕草や、一緒に過ごさなければ解らない相手の内面を一切

切り捨てるようなお見合いは、自分の経験値を下げる行為です。

 

成婚できる人の特徴

お見合いに対して謙虚で、相手に自分の希望を求めたりせず、相手に対して自分が出来る事を考えて臨

んでいます。

お見合いの相手が自分の求める相手ではないと感じても、自分と会う為に日程を調整し、時間をかけて

会いに来てくれたことに感謝の気持ちをもって相手に向き合います。

そういった姿勢でお見合いをしていると、お見合いするたびに結婚相手として本当に必要な事は何かを

自分自身で気づき始めます。

 

真摯な気持ちで相手に向き合う事で、婚活を通して自分自身の心の変化や気づきの経験値があがり、結

果的に最愛の相手と早い段階で成婚に向かいます。

 

これからあなたが作る家族は、あなたとパートナーのものです。

子供は、親を選んで産まれてくることは出来ません。

親も子供を選んで産むことは出来ません。

家族の中で、唯一選んで選ばれるのは夫と妻だけなのです。

 

家族という小さな社会の中で、夫だけが幸せな家族や、妻だけが幸せな家族の形は、幸せな家族だと言

えるでしょうか?

相手の幸せが自分の幸せ、パートナーの笑顔があればどんな時も頑張れると思えるような、お互いが

【相手ファースト】の気持ちを自然と持てる関係こそ、幸せな結婚ではないでしょうか?

あなたが【婚活】に迷っているなら

必須お名前
必須メールアドレス
お電話番号
必須性別 女性男性
年齢
必須お問い合わせ種別
お問い合わせ内容

 結婚相談所ウィルマインの個人情報保護方針に同意する

The following two tabs change content below.
結婚カウンセラー/NPO日本家族カウンセリング協会員。 心理カウンセラー/メンタルトレーナー/DNAアドバイザー/病児保育スペシャリスト/幼稚園教師/保母免許保持