婚活と恋活間違えていませんか?

婚活って何?

結婚したい・子供が欲しい・人生のパートナーが欲しい・年齢的にそろそろ結婚を意識してる等、理由

は様々でも婚活をしている人は多くいます。

アプリ婚活・婚活サービス・婚活パーティーなど東京での婚活と名の付くものは巷に多く溢れていま

す。

東京で婚活をしていれば、ネット婚活だけでなく相席居酒屋・婚活パーティ・婚活イベントなど毎日ど

こかで行われています。

出会いの形は様々ありますが、真剣な出会いと真剣な結婚相手を求めるのであれば、効率的な婚活をし

ないと結果がでないまま時間だけが過ぎていきます。

恋活と婚活

結婚相談所に入会希望の方の初回面談で、これまでの婚活経験などを聞かせてもらっていますが、最近

の傾向として婚活アプリに複数登録してお相手探しをしたり、婚活パーティーに参加されていることが

多いです。

 

なぜ結婚相談所に入会しようと思ったのかをお聞きすると、

「真剣な結婚に前向きでない人が多い」

「婚活アプリのプロフィールで良いなと思った人と連絡を取り合っていたが、他のサイトで同じ人が違

うプロフィールの経歴で登録しているのを発見して怖くなった」

「軽い人ではなさそうだと思って連絡をとっていたら、退会するので個人的に連絡を取りたいと言われ

知り合って間もないのにプライベートな連絡先交換が苦痛」

婚活アプリを利用してカップルになったり、理想の相手と出会いう人もいますが、全ての人が真剣に結

婚相手を求めているかはわかりません。

「いい人がいたら」

「まずは付き合ってみて」

「とりあえず登録してみて様子見したい」

恋活から真剣な交際を求める人が婚活するための、初めの一歩の入り口として入りやすいでしょう。

【好きになる相手を探して結婚】は【恋活】です。

 

婚活は結婚活動です。

出会う相手は全員【結婚を前提】です。

結婚生活に求められるのは、安定・安心・信頼です。

毎日一緒に生活していく中で、大きなサプライスやトキメキは少なくても、一緒にいて落ち着ける安心

感や、居心地の良い環境が大切です。

お互いの価値観の違いを察するのではなく、会話をしながら自分の気持ちや思いを相手に知ってもら

い、お互いが居心地よくいられる環境づくりをするのが結婚です。

好きだから、嫌われたくないからといった感情で自分の思いを押しとどめるのではなく、一緒にいたい

相手だから、もっとお互いの信頼関係や夫婦としての形を作るために、察して欲しいという気持ちでは

なく、自分の気持ちを相手に押し付けず、理解してもらいやすい言葉や行動で相手に伝えることが必要

です。

婚活とは、そんな信頼関係を結べる相手を探すことと言えるでしょう。

 

恋活とは?

恋愛したい、ドキドキしたりトキメク相手と交際したい。

メールやLINEの連絡をマメにとり、相手の言動に一喜一憂し、トキメキが多い分気持ちが不安定になり

やすく、でもそんな不安定な気持ちが余計に【恋愛している感】を充実させてくれるでしょう。

嫌われたくないから、せっかくいい関係になっているのに水を差すようなことを言って恋愛を終わらせ

たくないと思うのも恋活です。

一緒にいて楽しい、自分が主人公のリア恋ドラマの様な高揚感を味わえる事も醍醐味でしょう。

 

恋活は婚活ではありません

既婚者や結婚相談所で成婚した人の話でよく言われるのが、

「毎日の生活でトキメキはないですが、絶対的な安心感と居心地の良さはあります」

といった意見を言われます。

結婚相手に100%の恋愛感情が必要ではありません。

 

一般的な恋愛結婚では、知り合ってから交際、結婚に至るまで約2年というデータがあります。

知り合って2年間かけて相手を深く知り、恋愛関係になり将来を共にする覚悟をもつという事と言えま

すが、結婚相談所では知り合って3ヶ月の仮交際、その後3か月の真剣交際で結婚を決めています。

状況の速さに気持ちが追い付いていけなくなり、「結婚はもっと大好きな人とするのでは?」と不安に

なるのでしょう。

 

【恋活】と【婚活】を間違えると

相手を試すような、恋の駆け引きをしてしまう人もいます。

メールやLINEがきてもすぐには返事をしないで相手の反応をみたり、デートに誘われてもすぐに返事を

しない、女性に多いのが相手からの誘われ待ちで、自分から相手を誘わない。

 

結婚相談所での交際は、連絡がきたらすぐ返す。

男性、女性にかかわらず、相手を知るためには自分から積極的にデートを提案する。

真剣交際に入るタイミングも、必ず男性からするわけではなく、プロポーズも女性からしてもいいんで

す。

結婚を前提で出会った二人に、駆け引きは不信感や、不誠実さのアピールでしかありません。

婚活を早い段階で成功させる人は、相手に対して誠実で、積極的に行動できる人です。

仮交際中は複数の人と交際する期間ですが、3人以上の仮交際相手がいると週に1度のデートと新たな

お見合いの日程調整でなかなかスケジュールが決まらない事がありますが【婚活】を理解している人

は、3ヶ月の仮交際中に、30分でも直接会う、時間を作る、連絡は直ぐに返すだけで自分よりもお相

手からの好感度が上がり、結果自分が選んだ人と結婚していく特徴があります。

 

だらだらと時間だけが過ぎ、ほとんどデートもせず数回のメールやLINEで交際終了になるケースは、

受け身で相手に察して欲しい・相手から誘われなければデートもしない・デートの提案をしても返事が

遅いという事がよくありますが、それは真剣に婚活している人にとって迷惑です。

 

人生の大きな決断の結婚と、恋をしたいだけでは、結果は全く変わります。

 

 

 

The following two tabs change content below.
結婚カウンセラー/NPO日本家族カウンセリング協会員。 心理カウンセラー/メンタルトレーナー/DNAアドバイザー/病児保育スペシャリスト/幼稚園教師/保母免許保持