シングルマザーやバツイチの何が悪い!!!

 

つい最近、FBに出ていたブログを読み、

物凄く憤りを感じました。

そのブログは女性が書いていた物ですが、

 

『離婚をして、シングルマザーとなったのは、

そのシングルマザーが、結婚生活に我慢が足りなかったり、

子どもの事を考えていないから、離婚をしたんだから、

シングルマザーが大変だって言うのは自業自得です』

 

というものでした。

 

個人的な価値観で、物事を判断したり、意見を持つことは自由です。

でも、こんな偏った自分の思想をわざわざSNSにあげる必要はないと思います。

離婚をするに至った経緯は、みんな同じではないはずです。

子どもがいれば、余計に苦しんだことでしょう。

 

夫婦関係が破たんするのには、必ず理由があります。

理由や原因があれば、それに対し、どうしたら良いかを考えない訳では無かったでしょう。

 

結婚は、お互いの気持ちで出来るでしょう。

 

でも、離婚は違います。

相手を嫌いになったからだけでは離婚は出来ません。

ましてや、なんの努力や我慢、夫婦での話し合いがないまま離婚したでしょうか?

 

離婚は悪い事ですか?

 

 

そのブログを書いていた女性は、

『子供を不幸にするのが離婚。親の勝手で離婚して新しい人生なんて言っているシングルマザーは、子供の事を考えていない』

 

との意見を書いていました。

 

もちろん、子供をないがしろにする親がいないとは言い切れません。

離婚することによって、子供の心が傷つく事や、影響もあります。

でも、離婚によって救える子どもや親だっているんです。

どんな努力や我慢をしても、家庭として成り立たなくなり、

 

表面上は一般的な家庭に見えても、実際には家庭としての機能を失い、

家族として大切な信頼関係、思いやり、1番安心できる場所としての存在ではなく、

お互いいがみ合い、口論が絶えず、中にはDVを受けることもあります。

 

そんな機能不全家庭で育つ子供の影響は、離婚というダメージよりも深刻かもしれません。

 

離婚というリセットがないまま、ずっと続いていくのです。

 

離婚をしたシングルマザーは、離婚を考えた時、ほとんどの方が

離婚後の生活についての心配事、特に経済的な不安があります。

ためらい、悩み、子供を1人で育てるという責任の重さに押しつぶされそうになる心を奮い立たせて、覚悟しての行動に至った人を、誰にも非難する権利はありません。

 

家庭の事情は、当人同士でなければわかりません。

他人がそれに対してジャッジする必要は全くありません。

しかも、離婚後、新しい人生を歩む事に対して、

親の身勝手と決めつけるのは言語道断と思います。

 

離婚した後ずっと不幸な顔で、子供を不幸にした親を演じていれば

子どもは幸せですか?

人生のリセットをして、新たに自分の人生を幸せにするための努力は

いけないことでしょうか?

 

離婚した方の人生の中には、子供の存在が大きな比重をもたらします。

シングル家庭となった事で得られる、子どもとの絆や、心の安定。

新たに歩んでいく人生において、心の安定が無ければ、

自分にとって何が幸せか?

その為にはどうしたらいいか?

を、冷静に考えられないでしょう。

 

ある統計に、お互い離婚経験のある再婚家庭の子供の成績が

良いというデータがあります。

なぜかというと、離婚を経験し、結婚生活について真正面から向き合い、

結婚について深く学んだ夫婦の再婚です。

 

その家族の土台には、安定、信頼がしっかり根付いているのです。

子どもが家庭を、安心、安全と感じられる温かい信頼関係を育んでいる

両親の中で育っているからです。

 

離婚した事を卑下したり、自分が悪いと責め続ける必要はありません

だって、離婚は罪ではないからです。

 

自分の人生の主人公は、自分です。

シングルマザーを一括りにして、『自分勝手』と決めつける

薄っぺらい価値観しかない人に遠慮なんていりません。

再婚で得られる信頼関係で繋がる夫婦関係や、子供の心の安定もあります。

 

どうぞ、心行くまで自分の幸せ探しをして、

自分の人生の離婚を、幸せになる為の通過点だったと思える

豊かなものにしてください。

全てのシングルマザーに、心からエールを送ります