婚活はじめたら続ける事が大事!!

 

婚活を始めたはいいけど、

始めた頃は婚活パーティーや、イベントに参加したり、

結婚相談所に登録している人なら、

カウンセラーさんと面談をしたりと積極的に行動していても、

3ヶ月くらい経つと、、、

 

最初のやる気が少し減速モードに入る方が多くいらっしゃいます。

理由は色々ですが、

1番は、結果がすぐに出ない事ではないでしょうか?

イベントに参加しても、マッチング成功しなかった。

出会いがあっても、自分の求める相手では無かった。

結婚相談所でお見合い申し込みが上手くいかなかった。

 

ダイエットなら、3ヵ月も頑張れば結果にコミットするでしょう。

 

でも、

 

これからの人生を共にするパートナーを探すんです!

 

例えば、婚活を始めて1週間でお相手が見つかったら、

 

あなたはどうしますか?

「こんなに直ぐ相手を決めていいのかな?」

「もう少し色々な人と会ってみようかな?」

 

婚活に限らず、人間って迷うし大きな決断が苦手な人が多いのです。

迷って、決断出来ない間に、時間というのは過ぎていくものです。

 

3ヶ月、6ヶ月あっという間に感じるか、長く感じるかは、

あなたがその時間を楽しんだかどうかで決まります。

ウィルマインでは、入会後3か月目に戦略面談をしています。

 

なぜなら、その時の会員さんは1番不安で、

最初の積極性を減退させているからです。

もちろん会員さんによっては毎月面談もさせて頂いています。

最近の独身女性の晩婚化

 

これは、女性が社会的に自立し、結婚しなくても

 

自分の人生を自分なりにカスタマイズして生きる事が出来ている

証明でしょう。

社会的自立は女性の憧れでしょう。

そこまで努力し、その地位を確立するのには、

言葉では伝えられないほどの大変な事の連続だったと思います。

仕事をがむしゃらに頑張り、評価が上がれば上がるほど

やる気にも繋がり、収入も増えます。

沢山の時間を仕事に費やした結果得たものは、財産です。

 

逆に、そこまで社会的自立を目指してはいないけれど、

結婚の一般的な適齢期を逃して、

「私なんてやっぱり、、、年齢的に、、、」

と、考えている方が相談所に来られます。

 

両者とも、3か月過ぎた頃から、

 

バリキャリの方は

仕事をしたら、やっただけ結果が出る。

逆にそこまで仕事オンリーでない方は

やっぱり、わたしなんて、、、

 

パートナーは、あなたの社会的立場でなく、あなた自身を見ます!

 

あなたも、パートナーの今の社会的地位を家庭にまで持ち込む

相手をパートナーにしたいですか?

 

パートナーとは家庭を構築する相手です。

 

相手が社長で、家でも社長の振る舞い許せますか?

相手が管理職女性だからって、家族旅行に企画プレゼンしますか?

 

家庭とは、1番安心出来る安全基地なんです。

2人でいると、ホッとする関係

それを共有できる相手を見つけるのに、

3ヶ月くらいで挫折してたらもったいない!!!

 

そんな気持ちになったら、

 

いつでもカウンセラーに、あなたの気持ちを話してください。

 

ウィルマインは、とことんあなたに寄り添います!