元銀座ママの内緒話

最近誕生日を迎えた私ですが、

パートナーもいない、息子はプチ反抗期で、、、

こんな私には、誰かの幸せのお手伝いで、

誰かが幸せになるのが、今1番の癒しです。

 

銀座時代は

源氏名が【高橋 摩衣】でした。

姓名判断で有名な安斎先生に命名して頂きました。

誕生日には豪華な胡蝶蘭や、並木通りにお花の行列は当たり前!
一晩にウン十万のワインやシャンパンがなん十本も開けられ
お誕生日月のお給料は1千万近くありました。

今から考えると、、、

凄い経験をさせてもらっていました。

でも今、私が思うのは

私の大好きな人、大切だと思える時間を
一緒に過ごせるパートナーが、私にはいません。
もちろん1度結婚したんですからパートナーはいました。
そのパートナーのおかげで子供を授かり
価値観の変化をさせてもらえました。

 

華やかなイベントも、お金も価値があります。

でも、人間にとって1番大切なのは

嬉しい事、悲しい事の共感、共有できる相手と

一緒に過ごす事が出来る事ではないでしょうか。

この価値観は、今だから思える事です!

銀座ママ時代では無かったものです。

ここがポイントです。
今の価値観が、3年後、10年後変化するんです。

それは、自分の環境や状況の変化
自分の立場や年齢、様々なことが自分の意志とは関係なく
変化していくことを、どう受け止め捉えられるかということです。

変化を怖れたり、言い訳ばかりしていたら
今の自分から3年後、5年後の自分は何も変われません。
変わらないという事は、未来を変えるなんて多分無理です。

 

婚活とは、、、結婚とは、、、どんなものだと思いますか?

華やかな事とは無縁かもしれません。

でも、地に足を付けた将来を

見極める事が出来るツールの1つです。

今だけが良ければ良いと、人は思いがちです。

もちろん私もその1人でした。

楽しい時間は、誰とでも作れます。

幸せな時間を紡いでいける関係。

結婚は、毎日がロマンスの連続ではありません。

もちろん新婚ホヤホヤの時は例外です。

新婚生活が、結婚生活ではありません。

結婚して5年、10年経っているご夫婦で、

もし家で壁ドンしてたら、、、

 

まぁ、、お二人が良ければそれでいいですが(笑)

多分凄く少ないでしょう。

 

恋愛と違い、結婚生活にはキラキラ、トキメキ感より、

現実的な生活感の比重が大きくなります。

 

その生活の中で、パートナーとの穏やかで温かい関係性を作る事は、

恋愛中のドキドキ感程の高揚感はありませんが、自分の人生に、

しっかり根を下ろす土台になるでしょう。

家庭は、1番小さな社会です。

家庭が円満であれば、職場や人間関係で悩んだり、

辛い事があっても、家庭という安全基地が自分自身を支えてくれます

仮にその1番小さな社会、つまり家庭が上手くいっていなければ、

職場、その他の人間関係

上手くいくと思いますか?

 

銀座にいらしていたお客様を思い返してみると、、、

やっぱり、温かい家庭をお持ちの方は、

銀座に何年、何十年と通われていました。

家庭を大切にし、ご自身の遊びは豪快に。

それを理解してくれる家族。

自分の家庭を顧みない遊びをするお客様もいらっしゃいましたが、

そんなお客様は、不思議といつの間にか銀座から姿が見えなくなるんです。

家庭を大切にする事は、自分自身の人生も大切にする事だと

考えさせられます。

楽しく華やかな時間だけが、ずっと続けばいいですが、
人生はそんな単純ではありません。

幸せになりたい
ほとんどの人が願うことですが、
その幸せは人によって違います。

幸せの価値観を変化させることで、人生は大きく変化します。
その変化に戸惑う時、支え見守り、尊重してくれる人がいれば
あなたは既に幸せなんです。