ミドルの婚活、シニアの婚活

婚活カウンセラー尾畠真由美です。

 

結婚相談所に入会されて、3か月くらい経つと

【婚活疲れ】という状態になった経験をお持ちの方の

話を聞く事があります。

 

幸い結婚相談ウィルマインの会員さんは、

私を親戚のおばさん、もしくは年上のお姉さん扱いしてくださって

 

「お見合いの服が決まらない、、、」

「お見合いの申し込み断られた、、、」

と、何かあれば直ぐ連絡してくださっているので、

その都度面談したり、話を聞きながらアドバイスしたり密にコミュニケーションを

取っています。

そのせいか、会員さんは婚活疲れどころか、

パワフル~~~~

例えば

30代前半の会員さんなら、男女とも【子供が欲しいから早く結婚したい】

30代後半の会員さんなら、【子供を作るのに、時間がない】

40代前半の会員さんなら【子供はいてもいなくても良いけど、出来れば欲しい】

40代後半の会員さんなら【一緒に人生を歩める相手をじっくり探したい】

 

もちろんこれは、ほんの1例です。

ただ、結婚には子どもを持つ事を前提条件に挙げている方の

年齢層別で少しづつ考え方が変わっているのが解りますか?

 

誰でもそうですが、人って年齢を重ね、経験を積む事で

考え方、生き方も変化します。

 

これは自分の人生を、より良く生きるのに必要なことです。

 

30代といっても前半と後半では、

考え方が大きく変わります。

 

40代はの前半後半は、もっと大きく変わります。

 

幸い私はこの変化を実体験しています。

 

もちろん人によって考え方は、色々あります。

私の経験上ではありますが、リアルな結婚の相談や

恋愛相談は、年齢が上がる毎に

相談出来る相手、内容がグッと絞られます。

 

最初は、あまり自分の希望や結婚観を話されなかった会員さん。

入会されて、私を受け入れて下さったら

色んな気持ちの変化や、状況を話してくださいます。

確かに、

婚活するのに、若さは重宝されます。

でも、

30代、40代の経験、人生観、結婚観は実際の結婚生活に重要です!

なぜなら

年齢が上がった方の婚活はリアルです!

夢見る夢子ではありません。

 

お相手の容姿、職業、年収だけに目を向けず

人柄、自分との相性に重きを置きます。【ウィルマインのモットー】

結婚相手とは、自分の両親よりも長い時間を共にするんです。

 

両親とだってケンカや意見の違いがあります。

結婚相手ともなれば、もとは他人。

 

お互いの尊重し合える、お互いを理解しようとする気持ちが

絶対的に必要です。

 

私との直接面談を重ねるうえで、会員さんは

「クリスマス、お正月1人で過ごすのは今まで全然平気だった。

でも、自分だけのお祝い、辛い事を共感してもらう相手がいれば

自分は、今より人生を豊かに出来る!」

と感じられるようです。

そう!そう思います!

 

当たり前の日常に、新鮮な気持ちや

当たり前の暮らしを毎日感謝しながら歩めるパートナー探し

 

これこそ結婚相談ウィルマインの真骨頂です。

若い20代の頃は考えもつかなかった事が、

年齢を重ねていく毎に、結婚観に影響します。

 

30代、40代の婚活をしているあなた。

あなた次第で、あなたの人生は大きく変わります。