このまま一生結婚できないかも、、、

結婚したいと思っていても自然な出会いはないし
どうやって結婚できるかわからない。
「結婚したから幸せとは思えない」
「今のままで不自由がないし、逆に結婚したほうが自由がない」
「婚活したけど、いい人と巡り合わないなら一人でもいい」
「妥協してまで結婚する意味がない」

結婚しないことのメリットを自分で作り上げていませんか?

結婚したいのに自分の思うような婚活ができず、
負のループにはまる人。
これまでの婚活の方法で上手くいかなければ、
違う方法を考えてみてはどうでしょう。

結婚するだけなら100%出来ます。

結婚相手に希望条件がなければ、結婚できない人はいません。
しかし、結婚相手に希望条件のない人はいないでしょう。
その希望条件が、お互いにマッチして結婚となります。


30代後半になると、自然な出会いや友人からの紹介などの
出会いの場が急激に減ってきて、
会社と自宅の往復で、社内恋愛の時期はとうに過ぎ
恋愛対象の相手は会社ではいない。
休みにの日は洗濯や家の掃除で1日つぶれ、
たまに友達と食事に行っても、異性と知り合う事もない。
周りの友人は結婚し子供が産まれたりで、夜遊び相手も減ってくる。
考えてみたら、最後に恋愛したのいつだっけ、、、
この2、3年ずっとこんな生活の繰り返し。
これでは負のループを生むのも頷けます。
結婚の事を考えたくない気持ちも理解できます。

放送作家の鈴木おさむさんが「結婚はおすすめしません」
という記事を載せていました。
「10年以上前ですが、僕が仕事で結構しんどいことが起きまして、
精神的ダメージを受けたことがありました。1週間近く仕事を休んだと思います。
妻はとても心配してくれていましたが、後でわかったことですが、
妻はその仕事相手のところに討ち入りしてやろうとしていたらしいです。
行って殴ってやろうとしていたと。そのために、その人の仕事場の入り口から
その人がいる場所までの動線まで確認していたと。

それを聞いたとき、討ち入りしなくてよかったという思いもありましたが、
それ以上にとても嬉しかった。
自分の悲しみや怒りに、同じ気持ちで同じ温度で怒ってくれる。
これってとても嬉しいことなんだなと思いましたし、気づけました。

僕ら夫婦がここまで一緒に走ってこられたのは、一緒に怒って悲しんで、
そして、そのあとにまた笑う。それだなと。
これからも一緒に走っていけますように。」

週刊朝日 2018年11月2日号 引用

結婚するのに1番たいせつなもの
自分の悲しみや怒りに、同じ気持ちで同じ温度で怒ってくれる。
結婚に必要なものは、容姿、年齢、年収だけでは推し量れない
相手を思う心につきるのではないでしょうか。

それを踏まえたうえで、出会いがあれば
あなたは「一生結婚できないかも」と落ち込みはしないでしょう。
悩むことと、落ち込むことは全く別物です。
落ち込むのは自分を過小評価しすぎたり、自信喪失や
未来に対して悲観的になってしまう状態です。
人間だれしも落ち込まない人はいません。
なので、落ち込みたいだけ落ち込んだら、悩んでください。
悩む事は、考える事です。
今の状況をより良くしたい欲求があるから悩むのです。
悩まない人は、未来をより良く変えられません

あなたが30代後半で結婚について悩むことは、
これからの長い人生で後悔しないための重要な行動です。
あなたが今「もうこんな年だし」と思っているなら、
【今日のあなたは、これからの長い人生の中で1番若い日です】
このことを伝えたいと思います。
結婚しなくても幸せな人生は送れる人もいます。
あなたはどうですか?
一生同じ年齢で過ごすわけではありません。
どんな人も20代、30代、60代、80代と年齢を重ねます。
今のあなたが悩まなければ、60代のあなたは後悔しないでしょうか。

悩んで考えた結果であれば、後悔は少ないでしょう。
でも、落ち込んだ気持ちで何も行動せず年齢だけを重ねる事は
あなたの人生の可能性や、そこから得られたはずの喜びを奪うかもしれません。

1度きりの人生であれば
【あの時もっとこうしていれば】なんて後悔が無い人生を送りませんか。

結婚相談所での結婚なんて、、、
と思う人もいるかもしれませんが、ナンパや友人の紹介で出会って結婚するのと
いったい何が違うのでしょう。
出会いの形に正解はありません。
沢山の出会いの中で、あなたがこれからの何十年の過ごし方や
豊かで充実した生活を送る為に、あなたが人生を悩んでいるなら、
ウィルマインはあなただけの幸せを精一杯サポートします。