婚活の最終手段が結婚相談所?


本気を出して婚活すれば、結婚なんて出来るはず。
結婚相談所は、どうしてもだめだった時の最後の砦。

こんな考えの人が結婚相談所に入会しても、うまくいきません。

理由は簡単!

結婚出来ない人ばかりの中に、自分が入会すれば引っ張りだこになる
 という根拠のない考えをもっている。

自分のプライドや見栄を張り過ぎていたり、自分の価値観や評価が
絶対という他者を理由なく見下した考えを持っている事を認識していないからです。
いくら結婚相談所に入会しても成婚退会どころか、理想を譲れなくて
お見合いの申し込みすらお断りされることもあります。

2自分が成長したり、相手に寛容になったりすることを受け入れず、
 相手の短所や、相手を非難し自分の正当性だけを押し通す。

自分に理想や願望があるように、相手にも同じように理想やお相手希望が
あります。【優しさ】とは相手の立場で物事を考えられる言動に繋がりますが、

自分の理想に当てはめようとする自己中心的な考えや、自己評価が低く
相手に攻撃的になったりする考えでは良いコミュニケーションがとれません。


3身なりに気を使わない。清潔感がない。

ありのままの自分スタイルに固執しすぎて、相手から見てどう思われるかを
想像できない。

特に女性は男性に清潔感には敏感で、髪のべたつき、フケ、爪等
細かいところも気にします。
個性的すぎるファッションではなく、自分の体形に合う清潔感のある服装
身だしなみは必須です。

4他人からの意見を素直に聞くことが出来ない。

今現在婚活が上手くいっていないのであれば、カウンセラーのアドバイスを
受け入れ、今の自分自身を変化させることが出来なければ、これから何年活動しても
結果は変わりません。

 

カウンセラーのアドバイスに対し、悪口を言われているように
感じ、怒りの感情や「どうせ自分なんか、、、」とネガティブな感情を持つ人も
いるかもしれませんが、他者の意見を素直に受け入れることで、外見だけでなく
気持ちの変化が生まれます。

 


結婚相談所で婚活しているのは負け組だと思っていませんか?

結婚相談所で婚活していることは、非常に合理的なことです。

その証拠に、恋愛で授かり婚した夫婦の離婚率は、3人に1人は離婚し、
結婚相談所で結婚した夫婦と比べてかなり高いというデータもあります。

 

離婚理由は、
【結婚を想定していなかった】【親になる覚悟が出来ていなかった】
【相手との家族としてのコミュニケーションを上手くとれなかった】

 

婚相談所で成婚したカップルは、初めから結婚生活をどう歩むか、
子供の事、将来の生活設計など話し合い、お互いが納得した上で結婚します。

 

本気で結婚を考えるなら、根拠のない自信や経年で変化することに
重点を置かず、自分の人生を想像してください。
そして結婚のためのアドバイスを素直な気持ちで受け入れてみてください。

結婚に関し、親身になり客観的にあなた自身を分析し、今の婚活市場を視野に入れ
最適なアドバイスが出来るのが結婚相談所です。

そのアドバイスを受け入れ受け入れ、実際に行動するのはあなた自身です。
言い方を変えれば【結婚学校】でしょうか。
実際に結婚してから「こんなはずじゃあなかった」「結婚を解ってなかった」
何てことにならないために、結婚に対する【結婚体質】を育んでもらいます。

 

 

【結婚するから幸せになるのではありません】

幸せな結婚をしたからといって、幸せな結婚生活が続くわけではありません。

【結婚】が毎日夢のような甘い日常ではないからです。

お互いの違いを受け入れながら、【違い】=【悪】ではなく、
【違い】=【二つの価値観】という考えを持たなければ、
婚活をしても、相手のネガティブな部分探しや、自分の理想から減点しながら
お見合いを繰り返すことになり、益々自信喪失といった悪循環に陥ります。

 

結婚相談所では、通常社会人として生活しているだけは
教えてもらえない、経験出来ない事を習得することができます。

 

結婚相手を紹介してもらうだけの結婚相談所では、
結婚出来ません。

結婚とは生まれも育ちも、育った環境、家族、学校生活、
全てが同じ人はいません。

個人の好みや趣味、興味の対象や、食べ物の好き嫌い等
似ている事はあっても、全く同じではありません。

全く違う生育環境や個人が、【結婚】という一生の共同作業を
一緒に育んでいくパートナーとして共に【幸せな家庭】という
目的の為に、お互いを尊重しあいながら意見の交換のををすることで
時にはぶつかり、時には理解しがたい感情を持つこともあります。

それでも【同じ目的】の為に二人にとって最善の方法を考え、
お互いの幸せの形を作っていくことが結婚の在り方です。

似たもの夫婦という言葉がありますが、
元々似ていたわけではなく、一緒に家庭を築く中で
相手の価値観を認め、相手への理解と共感を深めた結果、
【似たもの夫婦】となるにではないでしょうか。

自分の意思決定を絶対だと考えず、相手への理解、共感をもつには
相手への【尊敬】【尊重】が重要です。
自分が相手を見下したり、狭い視野で物事を見ていては、
【尊敬】【尊重】の気持ちを持つことはできません。

 

相手からどう接して欲しいか、相手にどんな風に思われたいかという希望は
あなたが相手にどう接するか、あなたを相手がどんな風に思うかで決まります。

 

結婚相談所は、結婚出来ない人の最後の砦だと思っているなら【自分が変わるチャンス】だと捉えてみてください。

 

 

 

婚活は【結婚生活を豊かにする】【結婚に必要なスキル】を身につける事です。

結婚相談所を最後の砦にする覚悟があるなら、

【結婚相手を紹介してもらう】だけの場と考えず、
自分も柔軟な価値観を持つゆとりの心を育てる、
カウンセラーのアドバイスを受け入れてみることが必要です。

大手結婚相談所では一人一人の会員に親身になる事は難しいでしょう。

今のあなたのままで婚活することに、不安や焦りがあるなら、
仲人型の相談所で、いくつかの連盟に加入し紹介人数の多い
きめの細かいサポートをしてくれる相談所で婚活してください。

 

悩む事で改善を図れます。

どうしていいか解らない、将来が解らない不安はチャンスです。

今までなら人の意見に耳を貸さなかったかもしれませんが、
様々な経緯から結婚相談所での婚活を選んだなら、覚悟が出来ます。

【結婚】するのに余計なプライドやこだわりはいりません。

必死になってるみたいでかっこ悪いと思っているようでは、
結婚相談所で結婚はできません。

結婚相談所の会員さんは真剣で、必死です。
必死に頑張って活動している人ほど良い相手と巡り合い成婚していきます。

人生で一人の人と結婚する為に必死になって何か恥ずかしいですか?

ホントは結婚したかったけど出来なかったなんて後悔するくらいなら
謙虚な気持ちで必死に婚活する方がよっぽどカッコいい!!

婚活相談なら

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別 女性男性
年齢
必須お問い合わせ種別
必須お問い合わせ内容

 結婚相談所ウィルマインの個人情報保護方針に同意する