結婚相談所で【出会って1年で結婚しました】ってホント?

婚活をしている人で、結婚相談所を考えている人なら1度は目にしたり
気になるフレーズ。
【出会って1年で結婚しました】
出会いから1年で交際から真剣交際に進み、結婚するカップルは
当然います。
結婚は、良い出会いとご縁やタイミング。
自分の条件、相手の条件、お互いの価値観が合致して成立します。

出会ってすぐにそんな相手と出会うこともありますから
1年で成婚するカップルが少なくないのは本当です。

ここで大切なのは、
そんな出会いがあるまでの期間は含まれていないということです。
出会ってからはスムーズであっても、出会うまでにどれくらいの期間を
費やしたかはカウントされていないかもしれません。

普段の生活で出会う人、職場や友人の紹介で会う人全てが
結婚対象ではありません。
結婚相談所での出会いは、全てが結婚対象です。

初めて結婚相談所に入会を考える人にとって、
結婚相談所は【自分の理想に会う人と結婚出来る】場所という考えや、
【恋愛出来ない人が結婚する場所】と思われる人が多くいます。

結婚情報サービスで、相手を紹介するだけの相談所ではなく、
お相手を紹介も出来る仲人型の相談所は、あなたの結婚を
真剣にサポートするため会員さんをお客様として捉えていません。
お客様扱いばかりしていては、現状把握が出来なくなります。

会員さんにとって【結婚対象】となる相手との出会いを提供し、
現状の考え方から【結婚思考】の考え方にシフトすることで、
本当の意味での【幸せな結婚】に繋がります。

結婚相談所に入会して間もない会員さんや、初めて婚活する方の
考え方に多いものでこんな希望があります。
30代後半女性で
「年収700万以上、45歳までの男性希望」
厚生労働省の賃金構造基本統計調査から日本の29年度の年代別年収の
平均を見てみると、
20代の年収が420万円
30代の年収が482万円
40代の年収が612万円
50代の年収が673万円
60代の年収が445万円  平均年収.jp出典
年収700万円超800万円以下は全体の3%しかいません。
結婚相談所の会員さんの中には年収1000万以上の方もいますが、
年収の高い方に選ばれるには、競争率も高くなってきます。
理想にばかり目を向けていては出会いは非常に少なくなります。
出会いが少なければ、成婚の道も遠くなるでしょう。
現状把握や、実際の結婚生活を現実的に明確にしていくことで
出会いの幅が広がります。
自分の内面と向き合いながら、現実を把握して選んだ相手との出会いが
あれば【出会って1年で結婚】は本当です。