婚活が辛いのは自分だけ?

結婚相談所に入会され、3か月くらい経つと
会員さんの多くは【ネガティブ思考】【落ち込み】等、
いわゆる【婚活疲れ】を起こしやすいのです。
【婚活に疲れた】ということは、
・自分の希望の婚活の形にならない。
・気に入った相手からお断りされ、条件の合わない人からの
 申し込みばかり。
・お見合いしてもお断りされる。
・お見合で良い雰囲気だったのに良いお返事がもらえなかった。

お見合の申し込みで断られる事、お見合い後断られること、
どちらにしても、普通に生活しているだけの時にはない行動です。
結婚相談所でのお見合い成立の平均的な数字としては、
10人から15人に申し込みして1つお見合いが成立すると
言われています。

ウィルマインの会員さんは、入会後3か月で多い人は300人以上
お申込みされる方もいます。
お見合い申し込みや、実際のお見合いの数が多ければ多いほど、
婚活活動が活発であればあるほど、お断りの返事を受ける事になります。

沢山の出会いがあっても、その出会いの全ての人が自分の
将来のパートナーではなく、その出会いの中のたった一人が、
自分のパートナーとなります。

婚活は人生の中でほんの数年です。
その数年の間に、一生分の告白、出会い、別れといった
恋愛や、結婚までの過程を繰り返すのです。

結婚相談所での婚活は、1度のお見合いで交際に進むか、お断りするかを
判断しなくてはなりません。
相談所によっては1回のお見合いにつき5千円、1万円を払う
システムもあります。
1度のお見合いで交際成立となれば喜ばしい事ですが、
残念ながら、お断りの場合も多くあります。

お相手からお断りをされることや、お相手に対しお断りすることに
誰でも慣れる事は出来ません。
それが連日続けば
「自分は結婚なんて出来ないじゃないか」
「こんなに断られるなんて、もう自分に自信がない」
「これ以上傷つきたくない」
落ち込んだり、将来を悲観したりすることはよくあります。

コネクトシップを利用し、お見合の申し込みをする場合、
ルール上、返事は1週間以内に出さなくてはいけません。
お見合い後は翌日に返事を出さなくてはいけません。
仮交際が成立すれば、その日の夜に男性から女性に直接連絡をとり、
初デートの取り決めをします。
とにかく、目まぐるしい程スピーディーです。

だからこそ結婚相談所の婚活は【成婚】に繋がりやすいのです。

しかし、このスピード感に会員さんの心がついていけなくて、
落ち込んだ気持ちを立て直す間もなく直ぐお断りされることや、
仮交際中は他のお相手とのお見合いも出来るので、
仮交際の初デートの後、同日にお見合いがあったりして
緊張の連続で気持ちの整理が出来ないまま、どちらのお相手にも
お断りの返事が来たりすることもたまにあります。
【婚活が辛い】
1番の解決策として、自分が信頼出来るカウンセラーに
「今どんな事で悩んでいるのか」
「辛いと思う原因は何か」
「どうしたらその辛さを解決できるのか」
会員さんの状況はカウンセラーは把握しているので、
状況だけでなく、心境を話しアドバイスを受けてみてください。
カウンセラーに話すことによって、自分自身の悩みや
悩みの原因が明確になる事や、結婚相談のプロからのアドバイスで、
自分の考えだけでなく、第三者の意見を受け入れる事で
気持ちの整理が出来たり、婚活に向かう姿勢に良い変化が見えてきます。
自分の気持ちや悩みを打ち明ける事は、簡単なようで実は勇気がいる事です。
自分の気持ちを相手に伝える事は、気恥ずかしいものなんです。

だからこそ、信頼関係を持てるカウンセラーとの出会いが、
成婚の近道であり、辛い婚活時期を一人で抱えず一緒に考え、
より良い結果に繋げられることだと思います。

婚活相談なら

・お問い合わせ項目を選択してください(必須)
無料相談ご予約サービスについてその他

・お名前 (必須)

・性別 (必須)
女性男性

・年齢 (必須)

・メールアドレス (必須)

・メールアドレス (確認)

・電話番号

・郵便番号

・ご住所

・ご希望予約日時1

・ご希望予約日時2

・お問い合わせ内容をお書きください(必須)

 結婚相談所ウィルマインの個人情報保護方針に同意する