結婚相談で受けられるサポートとは?

仲人・カウンセラーが婚活をスムーズにする。

お見合いを何回しても、なかなか交際に発展しない。

交際が始まっても1、2回のデートで交際中止になる。

 

何度お見合いしても上手くいかない事にはいろいろな原因があります。

そんな時、カウンセラーのサポートが重要となります。

 

カウンセラーは、会員さんの気持ちを受け止めつつ、冷静に状況判断し、会員さんが受け入れやすい言

葉で会員にアドバイスを伝えます。

 

自分のプロフィール、相手のプロフィールを直接会う前に確認し、気に入った人に【お見合い申し込

み】を出し、相手からOKが出れば、お見合い成立です。



お互いのプロフィールで、写真、年収、身長体重、職業、家族構成、趣味、結婚観、将来についての考

え等、自然な出会いでは長い時間をかけて知りうる事を、結婚相談所のお見合いでは出会う前に知る事

が出来ます。

 

そういった相手の情報によって、

「実際に会って直接話をしてプロフィールの情報だけでなく相手の事をもっと良く知ってみたい。」

あくまでも、お互いが相手に興味関心をもち、この出会いから、「将来のパートナーとなるかもしれな

い人」という期待をもって臨む出会いの場面ですから、直接会う前の心の温度感は高いと思います。

 

お見合いの後、お断りの理由であげられるのは

・写真のイメージと違った。

・服装や身だしなみに、だらしない印象を受けた。

・仕事やプライベートの会話で不平不満が多い。

・お見合いのはずなのに、面接のように質問ばかりされた。

 

本来プラスの感情から成立しているお見合ですが、実際に会う事で、マイナスイメージをもたれ残念な

結果になる方もいます。

 

1お見合いの成立は直ぐにできるけれど、お断りされてしまう。

2なかなかお見合いが成立しないが、実際のお見合いをすると直ぐに交際に発展しそのまま成婚する。

 

結婚カウンセラーとして会員さんのお見合い成立は、成婚に向けた1歩ですから喜ばしい事です。

 

しかし、お見合い成立が良い人が交際、成婚が早いとは限りません。

 

 

仲人・カウンセラーができること

お断りされる原因が、容姿の問題であれば、その人に似合う髪型、服装を提案したり、面談時に会話の

仕方や仕草やクセについて話をします。

自分では気づかない会話中の表情や、口癖、しぐさなど客観的に見て伝える事ができるのがカウンセラ

ーや仲人です。

たとえば、会話の中で「でも」「やっぱり」といったフレーズは誰でも使いますが、お見合いが上手く

いかない会員さんは、会話の最初に必ずと言っていい程このフレーズを使っていました。

 

本人に使っている自覚はなく、カウンセラーや仲人が指摘すると

「人並な使い方しかしていないと思うんですけど、やっぱりそんなに使っているんですか?でもこれっ

て普通の事じゃないんですか?」

 

「でも」は相手の言葉の意味を否定する時に使われやすいです。

「やっぱり」は自分の考えが正しいと強化する意味を持ちます。

 

この組み合わせを多用しながらお見合いをすれば、会話のキャッチボールが楽しいわけがありません。

お相手からすれば「自己中で、自分の考えを変えることが出来ない、相手の意見を聞くことが出来ない

人」と判断されかねません。

使っている本人は悪気はなくとも、口癖のせいで会話自体がネガティブになってしまいます。

 

面談での会話やメールの内容から見える人間性で、その人の成婚率を上げられるかどうかがわかりま

す。

ちなみに、カウンセラーのアドバイスを素直に受け止め、他人の言葉に耳を傾けられる人は、最初のお

見合いは上手くいかなくても、面談を重ねるうちに、表面的な事の改善だけでなく自分の気持ちの変

化がおこり、お見合い成立や交際後の成婚がスムーズです。

自己中心的な考え方が強い人。

・些細な事でも他人に負ける事を嫌い、上から目線。

・お見合い後、お断りされたら自分が傷つきたくない一心から自分の正当性を延々と語り、相手が悪いと責める。

・自分中心の物事の捉え方しかしない為、相手の立場や気持ちを想像できず、意見が違う事=嫌な相手

と捉え攻撃的な言動になる。

・弱い自分を受け入れられず、虚勢をはりそれを指摘されるとプライドを傷つけられたと感じ、必要以上相手に威圧的になる。

 

男性、女性関わらず、自分のパートナーがこういった考えの人なら結婚したいと思うでしょうか?

 

【自分なりに婚活はしたが、出会いが少ない為今まで結婚できなかった】

という理由であれば、カウンセラーは会員さんに良い出会いを提供する事が1番の仕事です。

 

出会いはあっても相手と親密な関係を築く事が出来ない人には、内面のサポートが必要です。

 

初回面談時、入会直後の会員さんの中には、

「条件は申し分ないけれど、内面的なサポートが必要」と思う人がいます。

まず、カウンセラーを信頼してもらうことから始まり、アドバイスを受け入れてくれるように面談やメ

ール相談を繰り返し、【結婚】に必要な【共感力】【想像力】【傾聴力】を何度も伝えます。

 

婚活を頑張っているみなさん。



信頼できるカウンセラーや仲人の話なら、しっかり耳を傾けてください。

あなたの成婚を、あなたと同じくらい望み、そのためには何が必要かを三者の目と、結婚市場を常日頃

見ている立場から考えサポートしています。

 

婚活を通して、魅力的な人材となり幸せな結婚をしてください。

婚活相談なら

必須お名前
必須メールアドレス
お電話番号
必須性別 女性男性
年齢
必須お問い合わせ種別
お問い合わせ内容

 結婚相談所ウィルマインの個人情報保護方針に同意する

The following two tabs change content below.
結婚カウンセラー/NPO日本家族カウンセリング協会員。 心理カウンセラー/メンタルトレーナー/DNAアドバイザー/病児保育スペシャリスト/幼稚園教師/保母免許保持